スタッドレスタイヤ 関東 中部 関西

スタッドレスタイヤ 関東 中部 関西記事一覧

もう5年前ですが、2016年11月24日に、11月としては54年ぶりの雪が東京に降りました。年に3回ほどですが、最近は積雪になる雪が降りますね。東京の友人はスタッドレスタイヤは持っていないと言います。ノーマルタイヤでは、ちょっとした坂道でも登れません。上の画像程度の雪でも、ノーマルタイヤは走れません。スタッドレスならどんな格安銘柄でも問題なく走れます。ノーマルタイヤ(ラジアルタイヤ)の雪上性能はそ...

大阪の雪は水分が多い湿った雪です。近年は異常気象が多いので、雪が降る年が増えてくるかもしれませんね。画像の程度の雪なら、輸入格安タイヤでも十分です。山間部の方でも20cm程度の積雪なら格安タイヤで十分です。耐久性の点では、国産メーカーなら5シーズンは楽に使えます。輸入タイヤ大阪の冬は、寒冷地ではないのでおすすめなのは、ナンカンタイヤ(台湾)やハンコックタイヤ(韓国)です。ナンカンタイヤの製造拠点は...

スタッドレスタイヤ 名古屋 中部地方ですが、ここでいう中部地方は雪が降らない地方のことです。おすすめは格安タイヤの中でも、ナンカンタイヤのESSN-1という銘柄をおすすめします。雪上性能はもちろん、凍結路の性能でも定評があります。⇒ ナンカンタイヤ ESSN-1 楽天市場⇒ ナンカンタイヤのページへただ、ゴムが柔らかいので、3シーズンくらいで効きが悪くなるかもしれません。価格的には1本5,000円...

関東以南の地域といっても、山間部は別です。たとえば群馬の山間部、水上や草津などは積雪地帯です。時間帯によっては路面が凍結しています。関東以南でも山間部にお住まいの方は、国産のブリジストン、ヨコハマ、ダンロップ、トーヨーや有名ブランドのミシュラン、ピレリ、グッドイヤーなどがおすすめです。積雪路の性能はそれほど変わらないと思います。今年はダンロップのウィンターマックスWM01が安いです。新製品のWM0...

スポンサードリンク
プロフィール