ミシュラン X-ICE SNOW(新製品)

2020年8月にミシュランから新しいスタッドレスが出ました。
ミシュラン XICE SNOW(エックスアイス スノー)

 

 

3年ぶりの新製品。北海道でテストを実施し新しいコンパウンドとトレッドパターンの採用により、従来品の「X-ICE 3+」で定評のあったトータルパフォーマンスをさらに向上させたとのこと。

 

ロングライフ性能の向上。トレッド面に表出してエッジ効果や雪中せん断効果を発揮する微細な穴を、より大きく、より不均一な形状とし、氷上性能と雪上性能も高めている。

 

このコンパウンドをトレッド面の溝底の深さまで使用。タイヤが摩耗しても表面に穴や凹凸が生成され続け、またトレッドブロックがしなやかさを保つのが大きな特徴で、高い氷上・雪上性能を持続するということで期待できそうですね。

 

北海道を含む全国でおすすめできます。

 

サイズは14インチから22インチの計84サイズです。

 

X-ICE SNOW
ミシュランXICE SNOW

 

従来のXICE 3+の画像と比べてください。
ミシュランX-ICE3+

 

ミシュランタイヤは、日本ミシュランで製造され世界中に輸出されています。もともと乾燥路での性能を重視したタイヤですから、乾燥路での性能には定評があります。当地、北陸でも人気が高いのです。

 

ラインナップは次のとおり。

 

X-ICE SNOW(新製品)
X-ICE SNOW SUV(新製品)
X-ICE 3+
X-ICE XI3

 

道路に圧雪があるのは毎日ではありません。大通りは除雪され消雪装置があって、路面はアスファルトが出ています。道路は乾燥してはいませんが、積雪のない道路がほとんどです。

 

もともと積雪がない道路での性能が優れていることに加えて、2020年にはX-ICE SNOWの登場です。

 

X-ICE SNOWは安心しておすすめできるスタッドレスタイヤです。

 

X-ICEの発売年は

X-ICE・・・・・・・2004年
X-ICE XI2・・・・・2008年
X-ICE XI3・・・・・2012年
X-ICE XI3 ZP・・・・2016年
X-ICE3+・・・・・・2017年
X-ICE SNOW・・・2020年

 

タイヤの密着に関しては高い技術力を持っています。

 

ミシュラン スタッドレスタイヤのおすすめは

X-ICE SONW(エックスアイス・スノー)です。
2020年8月11日発売です。

 

楽天市場での価格はこちらから。
⇒ ミシュラン スタッドレスタイヤ X-ICE SNOW

 

ミシュランは大きめのタイヤの方が種類が豊富ですね。
次はX-ICE SNOWの一覧です。

 

13インチ

145/80R13 スペーシアなど

 

14インチ

155/65R14 デイズ、NBOX、タントなど

 

165/65R14 パッソ、ルーミー、タンク、トールなど

 

165/70R14 ヴィッツなど

 

175/65R14 アクア、スイフトなど

 

175/70R14 シエンタ、ポルテ、スペイド、ヤリスなど

 

185/70R14 フリード、ノートなど

 

15インチ

165/60R15 ハスラー
175/65R15 アクア、スイフトなど

 

185/65R15 デミオ、ノート、フリードなど

 

185/60R15 フィット、カローラフィルダー、シエンタなど

 

195/65R15 ノア、ヴォクシー、プリウス、セレナなど

 

16インチ

195/65R16 ライズ、ロッキーなど

 

205/60R16 ステップワゴン、ヴォクシーなど

 

215/65R16 アルファード、ベルファイアなど

 

215/60R16 ヴェゼル、CX-30など

 

17インチ

215/60R17 C-HRなど

 

225/65R17 ハリアーなど

 

 

スポンサードリンク
プロフィール