スタッドレスタイヤ 格安銘柄 オートウェイ

スタッドレスタイヤ

今年のスタッドレスタイヤの情報はこのサイトでどうぞ。

▼MENU
スポンサードリンク

スタッドレスタイヤ 格安銘柄 オートウェイ

スタッドレスタイヤの情報を求めている方は、実は関東の方が一番多いのです。


2015年1月を覚えていますか。東京、横浜は大雪に見舞われ、普通タイヤの車が立ち往生。名古屋でも大阪でも鹿児島でも雪が降りました。


どうしても車を運転する必要のある方にとって、スタッドレスの情報は重要です。東京では冬でもスタッドレスを履かない方がほとんどだといいます。その中で、スタッドレスを選ぶとしたらおすすめはどれでしょうか。


都内を走る方で積雪のときにちゃんと走りたい。そして価格を優先したい方。おすすめは、オートウェイで取り扱っている輸入タイヤです。


例えば205クラスのスタッドレスタイヤが1本4,000円からと格安です。4本買っても16,000円。銘柄はナンカンタイヤ、HIFLY NEXEN、ZEETEXなどさまざまです。


輸入タイヤは3年目はダメだという口コミが多いですが、正確には3シーズン目までは何とか使えます。これに対して普通の国産タイヤは5シーズンくらい使えます。そうです。3シーズンと5シーズンの差しかないんです。


価格は輸入タイヤが4,000円なら国産タイヤは安くても12,000円。4本では実に16,000円対48,000円になります。


3シーズンで買い替えたって16,000円なら安いと思いませんか。


雪道の性能は国産タイヤとそれほど変わりません。ただし、雪道になれていない方が積雪のある山道をすいすい走ろうとは思わない方が良いでしょう。雪道では細心の注意を払って運転してください。


雪道の安全性は、タイヤの性能よりも、走り方によるところが多いのです。スタッドレスだから雪道を楽に走れるだろうと思うのはちょっと違います。


スタッドレスでも滑ります。それをコントロールしながら走るのが正解です。ネットの口コミで輸入タイヤはダメだというのは、コントロールしながら走るという点が欠けていますから正確な表現ではありません。


コスパは抜群の輸入タイヤです。
東京以南の方には、もっと使えばいいのにと思います。


まずは値段を見てみませんか。

>>オートウェイ スタッドレスタイヤ


オートウェイは輸入タイヤの通販です。
一部の国産タイヤも扱っていますから、ご覧になってください。



格安タイヤ

スタッドレスを検索してみましょう




スタッドレスタイヤ特集

リンク

注目される情報

スタッドレスタイヤ 価格 オートウェイ

スタッドレスタイヤ おすすめ

スタッドレスタイヤ 北海道

スタッドレスタイヤ 関東 中部 関西

オールシーズンタイヤ

スタッドレスタイヤ ブログ風

スタッドレスタイヤ ホイールセット

スタッドレスタイヤ おすすめ 格安銘柄

スタッドレスタイヤ 輸入車用

スタッドレスタイヤ お店の選び方

スプレー式タイヤチェーン

アルミホイールの注意事項です

中古のスタッドレスタイヤ

タイヤ交換 工具 エアーポンプ

スタッドレス 4本セット 価格

夏タイヤ

楽天市場